更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 09

【  2012年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

一章・01

異世界勇者の管理人

2012.08.27 (Mon)

 「そ、受けてくれたら別世界にだけど生き返らせてあげる」「はぁ、いいですけど、自分は何を?」 「さっきの件とつながるけどね、別世界に行ってほしくて」「それくらいなら別に構いませんよ、でも、なぜです?」「あー、話すと長くなるから端的に言うけど、向こうの世界の神が死にました、魔物が増えました、向こうの人類が滅亡しそうになりました、これは危ないと思いこちらから勇者を4人送りました、ここまでいい」よくはないが...全文を読む

PageTop▲

一章・一人目編

異世界勇者の管理人

2012.08.27 (Mon)

 「ここは・・・どこだ?」目を開けると白い空間にいた、なんて、まるで俺が「死んだみたいじゃないか」言って少し悲しくなった。よく思い出してみたら、俺はたぶん車か何かに引かれたのだと思う。しかし、引かれたのが後ろからなので気づいたら中に放り出されていた。「しっかし、これからどうすっかな」何となく口に出してみた言葉に思いにもよらない言葉が帰ってきた。「そう悲観するでない、まだ死んだとは限らないでしょ」その...全文を読む

PageTop▲

序章・なにが日常でなにが日常じゃないか

異世界勇者の管理人

2012.08.26 (Sun)

  その日は雨が上がったばかりで道路にまだ雨水がのこっていた。  朝の八時、いつもと同じ時間に学校に行き、退屈な授業を受け、高校の思いで作りに精を出す運動部を横目で見ながら帰宅する。そんな毎日が続くと平然と思っていた。しかし後ろの車に気づかず「ガンッ!!」日常は   「かっ・・はっ・・」あっけなく壊れた  「うう・・・」ーーー否非日常が、日常となった。序章end...全文を読む

PageTop▲

忙しい!

未分類

2012.08.26 (Sun)

 こんにちは嚥夜です(^_^)/課題テストも終わり一息つけると思ったら案の定、様々なイベントに目を回す毎日に(泣)勉強ばかりの高校生活で刺激がほしいのも解りますが少し自重してほしかったり後、実は皆さんのブログに訪問は学校でしていたりでは!...全文を読む

PageTop▲

2いや3?

未分類

2012.08.19 (Sun)

 つっ、疲れたあるあるorねーよ【80%学生向け質問】バトン Q1 準備はいいですか? A1 おkQ2 あるあるorねーよ でお答えください。できればコメントも。 A2 ラジャッ(^_^)?Q3 扇風機の前で「あ゛~」と叫んだことがある。 A3 あるある ・・・今はしませんよ?Q4 はんこやスタンプが売ってる所で自分の名前を探したことがある。 A4 あるある そして見つからず(泣)Q5 先輩や...全文を読む

PageTop▲

2、3

小説1【C*H*W】

2012.08.18 (Sat)

 そんなメイドさんを信じたことに後悔したのは数時間後、よく考えたら我らが母の依頼で来た人である、もっと警戒すべきであった。簡単に言うと、私はお義母さんに確か、私が自分で働いて生活費を稼ぐ!なんて言った。まあ、これは問題なかった。問題は母がどうにかメイドさんと生活させようとしたことである。曰く、働けばいいなら、住むアパートの管理人をしてほしい、らしい。ん?言葉がおかしい?気にするな。管理人はアパートの...全文を読む

PageTop▲

あっ、うん

未分類

2012.08.18 (Sat)

 最近課題に忙しく訪問も更新も出来ませんでしたm(_ _)m改めて、こんにちは(^^)/久しぶりに友の愚痴をきいたりして過ごしてましたが、あれですね、夏期休暇がもう終わりそうですああ、また地獄の日々の始まり・・・しかも、初日は課題テスト・・・・・・勉強しますではっ(^^)/...全文を読む

PageTop▲

無理矢理口調変えてやるっ!

未分類

2012.08.12 (Sun)

 最近は夏休みで外に出ないで、ほぼ食っちゃ寝生活の様な気がするがこのままでいいのかと考えているどちらかというと、外に出たいが宿題が残っていて出来ない(泣)夏休み・・・引きこもりが増えそうだ、宿題のせいで俺はならんがなっ!以上っ結果この口調、もう無理です疲れるんですよ、これ、はぁ、慣れないことはするべきじゃありませんね(笑)ではっ!...全文を読む

PageTop▲

2、2

小説1【C*H*W】

2012.08.11 (Sat)

 メイドさんこと、アルテミジアさんがリビングに入ったとき、ふと、会話の中の不思議な点を思いだした。「あの、アルテミジアさん、何で私はお嬢様なのにお義父さんはさん付けなの?」アルテミジアさんは起立した状態のまま「今回より、私の主はお嬢様であり、奥様です。春彦さんは該当していません」可愛そうな父の処遇だが、どうせお義父さんの事だ、仕事中に信頼という信頼を失ったのだろう。「あっ、アルテミジアさん」 「お嬢...全文を読む

PageTop▲

そうかも・・・

未分類

2012.08.10 (Fri)

 こんばんは宿題の多さに逃げたくても逃げられないもどかしさを今感じております・・・やるけどね、やりますよ、たぶん・・なんせ、内のクラスの担任、通称ボブ(スポンジっぽいから)と言う鬼がいますからな!読書感想文どうしよう、風が強く吹いていると言う小説に決めたのですが、進まないそして、何で英語に答え付いてないんだよ!答え合わせができない!まあ、頑張ることにしますでは!(^^)/...全文を読む

PageTop▲

2、1

小説1【C*H*W】

2012.08.10 (Fri)

 「お初にお目にかかります、本家専属メイドのArtemisia(アルテミジア)と申します。本日から秋お嬢様の教育、及び、身の回りのお世話をさせていただきます」やっぱりお義母さんはお義母さんだった!「ちょっと待って!家に専属のメイドなんて居たの?」家に住んでいるときはお手伝いさんが数人居たがメイドは一人も居なかったはず。「はい、海外で働いていらっしゃる春彦さんの秘書の代わりをしていました」春彦は私のお義父さん...全文を読む

PageTop▲

2、転機は唐突に、なにより、非日常に

小説1【C*H*W】

2012.08.08 (Wed)

 入学式一日前明日から高校生活だぜ!とか思いながら春休みを貞子で終わらそうと考えリングを見ていたその時、ブーブーと、メールがきた。お義母さんだったので内容を見る(普段はあまりみない)「本文:秋ちゃん、元気にしてる?風引いてない?一人暮らしやっていけそう?心配だったらいつでもやめて戻ってきていいのよ、みんな喜ぶし」初めの方は思ったとおりの内容だった、あの母だけは最後まで渋っていたからな「それでね、やっ...全文を読む

PageTop▲

海2

未分類

2012.08.06 (Mon)

 せっかく海に入ろうと思ってたのですが、雨により中止・・・・とても残念です、まあ、家族とですが・・・・料理はとても美味しく、すべて自分の胃袋の中に入りました。ここは両親に感謝ですねでは!...全文を読む

PageTop▲

未分類

2012.08.05 (Sun)

 こんにちは今回は自分の家ではなく、旅行先の旅館から更新(^^)/ただ今新潟の海水浴場の近くなんですが、・・・・なんというか、なんで高校生が家族と旅行しなきゃならないんだよ!!!はい、なんかすいませんでしたこの三日間は訪問およびブログの更新ができないかもしれません。と、いうことででは!...全文を読む

PageTop▲

umi

未分類

2012.08.05 (Sun)

 ...全文を読む

PageTop▲

1、2

小説1【C*H*W】

2012.08.05 (Sun)

 しかし、いくら綾芽が鬼教官として教えても、本来の性格は簡単には直らず、本人も「まあ、何とかなるでしょ」と、暢気なことをいい、綾芽を呆れさせたが、長いつき合いのために半分諦めているようにも見える。「にしても、秋は何でこっちの高校に来たの?秋の成績なら推薦でどこの市内のどこの高校だって入れたのに」「ん?だって、私立に通う金はないし、前通ってた学校が【あそこ】だったから・・」「ああ、【あそこ】ね、しかも...全文を読む

PageTop▲

バトン1

未分類

2012.08.03 (Fri)

 特に意味はないんです、はい、すみませんでした本好きですか?バトン Q1 小説何冊持ってます? A1 えっと、150冊位かなQ2 何文庫が好きですか?または集英社。 A2 アスキーメディアワークス・・・と言うか、こだわってませんなQ3 自分はメディア文庫です。メルヘンですよねーw A3 ですねーwQ4 友達に紹介されて読んだ本はありますか?(題名) A4 あー「氷菓」、出た時に買いましたQ...全文を読む

PageTop▲

1.1

小説1【C*H*W】

2012.08.03 (Fri)

 生まれたときには親は居なかった、というより、実の親は居なかった。今の私の親は、私の母の友達らしい、母は私を今のお母さんに預けてからの行方が解らないらしい。その事になにも感じないかと言われれば、そんなことはないが、今の母には迷惑を掛けていると思っている。だから、アルバイトができる高校生になったのを期に私は一人暮らしをする事に決めた。仕送りはあるがほとんど使わないようにしている。「と、言う訳なんですよ...全文を読む

PageTop▲

1、アルバイト

小説1【C*H*W】

2012.08.01 (Wed)

 「・・・・秋ちゃん、本当にやるの?」「やらせてください、やらないと死にますから」イスに座っていた方の女性が履歴書を見ながら嘆息した。「全く・・・しかたないわね、親が居ないんじゃ・・いいわ!三年早いけど採用っ!」 「ありがとうございますっ!」私は45°傾けてお辞儀をした。ここは喫茶店の奥の方にある部屋。今はそこに「面接中、関係者以外立ち入り禁止」と書いてある紙がセロハンテープで扉に張ってある...全文を読む

PageTop▲

前月     2012年08月       翌月

Menu

プロフィール

風月楓華

Author:風月楓華
今日は!
嚥夜です
男子高校生であります

ラノベとかアニメとか・・趣味はたくさんありますが、よろしくお願いします<(_ _)>

最新記事

最新トラックバック

かうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。